(症例写真)バストグロウFを4セット その3

出産・授乳の経験のある、30歳代後半のモニターさんです。バストの上のほうのボリュームが欲しいとのことで、バストグロウFを4セット受けています。術後の写真は、処置後3ヶ月経過後のものです。こちらのモニターさんの場合、豊胸効果は、もっと出てくるものと思われます。

バストグロウFは、注射液にねんちょう性があるジェル状で、即効性のあるバストグロウ豊胸です。処置直後は、注射液によって豊胸効果が獲得できます。その後、注射液が吸収されるとともに、中の成長因子が周辺の組織に放出され、そこで効果を発揮して、自分の組織が成長していきます。つまり、注射液で直後に大きくなったバストの中では、注射液と自分の組織が、あたかも入れ替わっていくような形になっています。

しかし中には、注射液の吸収のほうが、バストの組織の成長よりも早いことがあります。その場合、全く元に戻ってしまうということはないのですが、術後2週間を経過しても、バストサイズが縮小していくことになります。その場合、患者さんは大変不安になるかと思いますが、心配は要りません。これは、バストの成長が、やや遅くなっているだけで、バストグロウFの効果がないということではありません。したがって、その場合、術後1カ月から3ヶ月ほど経過すると、今度はバストがどんどんと大きくなってきます。実際に、術後3ヶ月目よりも、9カ月目のほうが、バストが大きくなっている症例もあります。一時的にバストサイズが小さくなったとしても、時間とともに解決していくということです。