(症例写真)バストグロウWを15回

バストグロウWを15回受けて、巨乳化したモニターさんです。出産・授乳経験のない、20歳代後半の女性です。写真は順に、術前・5回終了後・10回終了後・15回終了後、となります。豊胸効果が徐々に増大していくのが、よく解ると思います。経過中、大きな体重の変化もなく、無事に15回の処置を終えています。

バストグロウWは、採血やホルモン注射の要らないバストグロウです。そして、その処置間隔は、4週間の間隔を置く必要はなく、最短で2週間あれば、次の処置が可能です。したがって、豊胸の結果を急ぐ場合であっても、処置を受ける際の予約の自由度が高く、間隔が最低2週間であれば、3週間おきであっても、半年おきであっても、問題はありません。実際、ボーナスが出るごとに、バストグロウWを受けている方もいます。そういった方も、1年間での処置回数が少ないので、豊胸の効果はゆっくりなのですが、きちんと毎回、効果が出現しています。

さて、こちらのモニターさんなのですが、豊胸効果には即効性が欲しいとのことでした。そこで、バストグロウFを受けることを推奨しました。しかし、元々ピルを内服していて、生理がきっちりと4週間おきで固定されていましたので、本人さんの希望で、バストグロウWを選択しました。結果としては、徐々にとはいっても、きっちりと効果が出て、満足度は高かったと思われます。バストグロウWの処置も、3回目になるころから効果を自覚し始め、その後はどんどん大きくなっていくバストに、来院する足取りも軽くなっていったそうです。

ところで、5回終了後の写真をご覧になると、他の写真との違いがあります。それは、こちらのモニターさんの姿勢です。5回終了後の状態は、姿勢が悪いのです。この姿勢の悪さは、術前の状態も同じなのですが、写真上は目立ちません。やはり、処置前で、緊張があったためと思われますが、緊張も解けた5回目終了後に、この緊張がほぐれると同時に、姿勢の悪さが目立って来ました。実は、この姿勢の悪さは、スマートフォンの操作によるものと、バストへの自信の無さが表れたもののようでした。実際、バストグロウWを繰り返していくと同時に、姿勢改善の指導も同時に行い、最終的にはかなり良い状態になりました。