(症例写真)バストグロウFを5セット その11

バストグロウFで豊胸した、30代前半のモニターさんです。出産授乳経験はありません。術後の写真は、処置後約半年を経過しています。本人さんの希望は、バストの上のほうのボリュームの改善だったのですが、それと同時に、なんとなく垂れて張りのない感じも、術後には、しっかりと改善しています。

バストグロウFは、即効性を特徴としたバストグロウです。処置直後は、麻酔薬の影響や、処置自体に伴う腫れによって、予定のサイズよりも大きくなりますが、術後10日から2週間経過すると、予定の大きさになります。しかし、場合によっては、その即効性の豊胸効果は、術後2週間を経過した後も、徐々に減少していく場合があります。 一度予定のボリュームよりも小さくなるということです。その理由は、バストグロウFの薬液が吸収される速度と、自分の組織が成長する速度の間に、ギャップがある場合が存在するためです。簡単に言えば、成長の速度が遅い場合があるということです。予定のボリュームよりも小さくなると言っても、元の状態に戻ってしまうということではありません。その場合、一度予定のボリュームよりも小さくなったバストは、再び成長して、予定のボリュームに追い付いてきます。追い付くまでの期間は、約3ヶ月から半年を見ていただくといいでしょう。