(症例写真)バストグロウWを5回 その1

出産・授乳経験のある、30歳代後半のモニターさんです。バストグロウWを5回施行して、最終処置後、3ヶ月を経過しています。豊胸効果としては、本人申告で、2カップのサイズアップということでした。当院では、ブラジャーのカップサイズや胸囲長について、あまり効果の判定としては重視して使用していません。理由としては、あくまでも見た目としての美乳を目指すというのが一つ。もう一つの理由としては、それらが科学性に欠けるということです。

ブラジャーのカップサイズは、メーカーによって1カップくらいは普通に差があります。また、同じメーカーでも、そのデザインによって差があります。更に言えば、着用する人のバストの形によって、カップサイズが違っています。つまり、乳房体積(バストの体積)を正確に表現しているものではないと言えます。
また、胸囲というのは、一般的に所謂トップバストのことですが、これも、測り方によって、大きく誤差が生じます。具体的には、測定時の姿勢・メジャーの引っ張り方やその強さ・メジャーの位置などです。これらによって、少なくとも2~3㎝は誤差が生じます。

話を元に戻します。こちらのモニターさんは、術後は、やや体重が減少しているにもかかわらず、バストは大きくなっています。基本的に、体重が減少するということは、全身的に見れば、栄養不足の状態であり、成長ということに関しては、マイナスに働きます。バストグロウWを受け、その効果をできるだけ出したい場合には、太る必要はありませんが、基本的には、体重は維持することが大切です。できれば、体重の維持は、バストグロウWによる乳房成長が続く、術後6カ月間を目標とするといいでしょう。こちらのモニターさんの術後の写真は、最終処置後3ヶ月目の段階です。この状態から、体重を元に戻せば、もっと大きな豊胸効果が望めます。体重増加を目指す場合、健康のために、適度な運動とバランスの取れた食生活を維持することは、言うまでもないことです。また、それ以降に痩せれば、バストのサイズは縮小しますが、再び元の体重に戻れば、バストも同じようにサイズアップします。